ステキすぎてマネしたくなる!鳥居ユキさんのブレスレット使い☆

0
    JUGEMテーマ:ファッション

    こんにちは。
    この間、なにげなく手に取った本。往年のデザイナー鳥居ユキ女史のスタイルブック。
    それはそれはオシャレすぎて夢中になりました。
    私などがこんなことを言うのは生意気なのですが…この頃、素敵に歳を重ねられた女性のファッションが
    気になって仕方ありません。その年代にしか出せない素敵な「味」みたいなものが感じられ、目が離せません。

    鳥居ユキ女史のスタイルブック。
    ↓↓小物使いとかコスチュームアクセサリーの使い方とか、住んでるお宅のインテリアやら、もうオシャレすぎ。 

    ヒョウ柄×サングラス×ルージュって
    一歩間違えたら下品の極みみたいになってしまうっていうのに、この上品さ!


    ターコイズ×レッド×ネイビーの、上品な色づかいマネしたくなります〜


    こちらはマリンな着こなし。


    グレーのスウェットセットアップもこの通りエレガント!!


    そしてココからが興奮のアクセサリー使い!特に重ねづけのブレスレットを見ていただきたい。

    ライムイエローにイエロー⇒グリーンのグラデーションになるように
    同系色のアクセサリーを幾重にも身につけて…



    カラフルなパンツにベッコウカラーを合わせて!
    パープル×ブラウン×スカーレット×ゴールドの組合せでオリエンタル。
    この時計どこのブランドなのでしょう?!欲しい!!!



    …なにこのオシャレ具合。。。
    マニキュアのモノトーンに本物のダイヤモンドリングと遊びのラインストーンリングって!



    この、ブレスレットの重ね使いを真似したい。カラーの石はさりげなくトリコロールに。
    あとはゴールドでゴージャスに。
    ゴールドをこれだけ巻いてるのにぜんぜん派手でなくむしろシックでエレガント!



    この2つの画像もおしゃれ〜。
    左はグレーっぽいグリーンにヘアに合わせたシルバーのフレンチネイル。
    シルバー×パール×グリーングレーの上級者な色の組合せ!
    そして右の画像は、パールやゴールドで色味は全く足さず、
    スカーフを際立たせるためのブレスレットの重ねづけの好例。

    zizizuのブレスレットも重ねづけをおススメしていますが、ぜひこんな風にコーデしてみてくださいませ♪
    きっと素敵につけこなせていただけると思います。



    ちなみに、下の画像はユキ女史のお宅の一角にあるパワーコーナーですって。女子ですね♪
    小物が一見バラバラなようでまとまってる、アジアンで素敵な空間。
    海外でよく見かける「カンチガイ日本」的な装飾(笑)



    しかし、オシャレです。こういう風な大人になりたいものです。
    「鳥居ユキ」ブランドは私が子供の頃、流行していましたが(歳がばれそうですが 笑)
    まさかデザイナーがこんなおしゃれな方だったとは。

    ん?誰かに似てない?と思ったら以前にこのブログで書いたリンダ・ロディン様に似てるかも!!
    日本にもリンダ・ロディン様みたいな方がいらっしゃったと思うと嬉しいです〜。


            「負けないわよ!」


    ぜひぜひHPご覧くださいませ!

    ⇒ zizizuのHPへGO☆

    ★★★=================================================
        zizizuアクセサリーがカードで購入いただけます!!
     ←詳細はクリック☆
    =================================================★★★

     

    シャネル=カールラガーフェルドが定着してる理由

    0
      JUGEMテーマ:ファッション


      ブログ、しばらくぶりの更新です!
      書きたい事はたくさんあるのにどうしてもサボってしまう。。。
      これからはちょくちょく更新します〜、反省。
       
      シャネルといえばカールラガーフェルドがアイコンとしてもはや定着。
      たしかに美しくて中性的なオジサマはハイファッションのデザイナーとしてピッタリ。
      辻仁成もこれくらいはっちゃけないとー。

      で、カール様がついたものがいろいろのモノがおしゃれすぎるのでご紹介。
      おしゃれすぎる、フィギィア ↓




      サングラスやスーツの柄が異なるバリエーションもあって、いちいちおしゃれ。
      オフィスのデスクにさりげなく置いておきたい。
      ぬいぐるみなどを置いてるイマイチなOL(笑)にならないですよ!
      男子には引かれそうですが…。

      こちらも、おしゃれ〜!超欲しい。
      カール様をキャラクター化したTシャツとレギンス、
      それにスカーフにアイホンカバー。





      コレをすべて身につけるのはアレですが、
      たとえばこのTシャツの上にシャネルのジャケットを羽織ったり、
      シャネルのスーツにこのレギンスとか、最高におしゃれだと思うのですが!

      アイホンカバーは、カール様効果で、キャラクターモノのわりに
      子供っぽくならないと思います。欲しい〜

      そういえばアナ・ウィンター女史もカール様より先にキャラクター化して
      いろいろなグッズになっていましたね。

      ちなみに、検索してたら、こんな超おしゃれな壁画が出てきました〜
      街角のアーティストが描いたファッション・セレブの壁画がカッコよすぎてヤバイ!!!!
      むしろこんなの、自分の家に落書きされたいかも(笑)
      左はアナ・ウィンター&カールラガーフェルド、右はフリーダ・カーロ&ココ・シャネル。




      おしゃれアイコンとしてのファッション・セレブのキャラクター化がまだしばらく流行りそうですねー。

      コスチュームジュエリーの元祖シャネルの工房☆

      0
        JUGEMテーマ:ファッション
         
        コスチュームジュエリーの元祖である、シャネル。
        その特徴あるデザインで、今現在でも80年代のシャネル・ブローチなどは
        相当な価格がついたりしてます。

        そんなシャネルのコスチュームジュエリー製作途中の写真があったので、ご紹介。




        バーナーでクリスタルを溶かしつつ、ブローチの枠に流し込む作業。



        こちらはシルバーとラインストーンのネックレスを編みこむ作業。



        型でくりぬいたモチーフを延ばす作業。



        革を縫い合わせて、装飾を施してます。

        こうした、丁寧な手作業のため価格も高いのはむしろ当たり前なのかも。
        今は職人さんがこうしたブランドでしか活躍の場が無いらしいです。

        日本ではファストファッションにおされて、
        職人さんや手の込んだ生地を作る生地屋さんなどがどんどんすくなっている中、
        ヨーロッパではこうした職人さんたちはとても身分が高く企業に大切にされているそうです。


        完成品もよいですが、製作途中のものを見るのもとても興味深いです。




        ステキすぎ☆グッチのコスチュームアクセサリー

        0
          JUGEMテーマ:ファッション

          雑誌にとても素敵なコスチュームアクセサリーが載っていました!!
          ちなみに下の写真です。
          ブルーがステキすぎてうっとり。デザインの大胆さも個性的♪




          で、「ああ〜なんて素敵!!」と思っていたところ、
          「ん?どっかでみたことが…」

           ↓↓ 自分でブログ、書いてました 笑
            
              

          セレブも大好き☆コスチューム・アクセサリー!!







          キャメロン・ディアスがこれをつけていたのは昨年の秋だから、
          今年のS/Sをすでに身に着けていらっしゃったのね・・・。
          さすがセレブです。

          一般人には今頃雑誌などで紹介されるファッションアイテム。
          セレブは常に流行の最先端、思ったより、はやらなくて失敗もあるかもしれないのに
          その辺もスゴイ勇気。プレッシャーもあるんでしょうね〜。

          ちなみに、このグッチのネックレスはフューシャピンクもあります!


          ピエール・エルメの芸術的なクリスマス・ケーキ☆

          0
            JUGEMテーマ:ファッション
             
            最近どこのケーキ屋さんもレベルが高くてお店ごとの特色はあるにせよ
            味的には大差ないかと思われますが、ピエール・エルメのビジュアルだけは
            他の追随をゆるさないんじゃないでしょうか!!

            ピエール・エルメのクリスケーキのマスコレクションが本当にすばらしくて
            さすがは「おフランス」と思ってしまいます。




            全体的にエレガンスなフォルム。。




            か、と思いきやルージュにホワイト、と日本ではまるで使用しないような色使い。



            マカロンを貼ってみたり、、



            ちょっとツリーを思わせるようなボンボンを大胆に飾りつけ。



            チョコのリーフ!!
            これなんて、まさにブッシュ・ド・ノエルの現代版って感じで、
            リーフモチーフのみなのにとってもエレガント!



            スノーフレーク・バージョンも~!ああ、もう夢のようです。
            食べるのがもったいない、でも食べたいです。



            ホワイト・バージョン。



            例によってルージュ・バージョンも!



            ベージュ×ゴールドも!まるでジュエリーのよう。。



            元祖のマカロンもこんなにおしゃれなシックな色合いに進化。
            もはや「マカロンカラー」はパステルカラーを指さないかも。



            フレーバーにも凝ったりしてます。
            チョコレート×パッションフルーツなどの斬新な組み合わせ。



            それにしてもやはり、フランスのお菓子やお料理は素敵過ぎです!
            そしてとても勉強になります。
            食べるのみではなく、いろいろ研究の余地があります!!






            下駄デザイナー鈴木千恵さんの素敵すぎる作品!

            0
              JUGEMテーマ:ファッション
               
              鈴木千恵さんという下駄デザイナーの方が
              とても素敵な下駄をデザインしています!!
              まさに芸術です!




              高下駄。江戸時代には流行していたようですが現代ではほとんどありません。
              デザイナーの鈴木千恵さんは実用は無視してデザイン優先にしているみたいです。
              そういったことで逆に下駄に注目を集めたいのかもしれません。



              こちらは、かなり実用的。でももったいなくて履けませんね。。
              デザインはアシンメトリーな絵付けで、かなり個性的。



              コレはガラスの下駄!素敵、素敵すぎる!!
              金魚、金魚が!!



              こちらは鼻緒がフェザーになっています。
              これが下駄?!と思えるような発想がスゴイ!!
              デザインすることって本当に自由で面白いです。




              左の写真は一番上の写真と同じですが、、
              この色合い、なんともいえません。

              こういう作品を見ていると、デザインにルールはない、と言うことを強く思います。
              これから、どんな作品を見せてもらえるのかとても楽しみ!







              クリスチャン・ルブタンのガラスの靴!!!

              0
                JUGEMテーマ:ファッション
                 



                あの「クリスチャン・ルブタン」が、
                先月くらいに「ガラスの靴」を作ったのを発表したらしいですね。

                これはもうすでにもう靴ではないです!
                芸術品です!!

                素敵すぎーーーー!!!

                梨花ちゃんなんかも結婚式ではウェディングドレスに合わせて
                靴裏を青くオーダーした、ルブタンを履いてました!

                それにしてもうっとり。
                ちょうちょがクリスタル・・・クリスタルがちょうちょ。。

                「SATC」の、

                「シングルウーマンの道は平坦ではない。
                だから歩くのが楽しくなる特別な靴が必要なのだ。」

                を、思い出します!!

                ちなみに英語だとこう。

                「The fact is sometimes it is hard to walk in a single woman's shoes,
                that's why we need really special ones now and then,
                 to make the walk a little more fun.」

                ・・・ごもっとも。

                こんな靴ならばどこまででもふわふわっと歩いていけそうです。

                私の周りにもルブタンを履きこなしている人が2人いまして、
                1人は文句なしの宝塚の男役にしたい、と周りから言われている
                すっきりとした本物の美女、しかも仕事もできる。

                もう1人は一緒にいるだけで楽しくて、誰でも彼女のことを好きになってしまう
                不思議なオーラ、でもとっても頭の良くてチャーミングな秘書っ子の女子。

                で、2人に共通しているのはとにかく笑顔が素敵なことと、怒らないこと。
                不機嫌なところを見たことがないです。

                もしかして、ルブタン効果?

                2人ともルブタンに履かれてるって感じがしなくて、履きこなしてます。
                同じタイプのものを履いてるのを見たことがありますが、
                ぜんぜん別の靴に感じるの。それだけ、自分をもっているからだと思います。

                なんか私ごときがこの靴を購入するのはまだ早いみたいな気がしています。
                でも2人を見習って、近い将来、私もルブタンを履きこなしてみたいです。


                カトラリーの老舗クリストフルのブックマーカー!!

                0
                  JUGEMテーマ:ファッション
                   


                  とても素敵な、このブックマーカーは
                  やはりとても素敵な女性よりプレゼントでいただきました!

                  「クリストフル」というブランドで、パリに本店があるとのことです☆
                  このブックマーカーは、なんと梅の花!
                  タッセルはやはり梅の花イメージのとても素敵な赤なのです。

                  ところで「クリストフル」というブランドを調べてみました。
                  以下引用ですが、

                  同社は1830年、宝石商のシャルル・クリストフルが創立した銀製品の老舗メーカー。
                  ルイ・フィリップやナポレオン3世の宮廷御用達業者も務めた。
                  同社の製品は、銀食器の最高級ブランドとして、
                  現在でもエリゼ宮やパリにある五つ星のホテル「ホテル・リッツ・パリ」をはじめとする
                  世界の最高級ホテルや豪華客船などで使用され、「卓上の芸術品」と呼ばれている。

                  ・・・とのこと。

                  驚きなのが創業者が宝石商だったということ!
                  なので、シルバー細工もこんなに繊細なデザインなのかー、と。
                  ジュエリーデザインで磨き上げられたデザインが元なのかと!

                  いただいたブックマーかーですが、
                  しおりとしても使用できるのですが、私は窓辺に吊るして
                  サンキャッチャーにしたり、ウォールアクセサリーにしてみようと思います。

                  こんな使い方も、繊細なデザインがあってこそ。
                  こんな素敵なものを頂き、とてもうれしいです♪
                  どうもありがとうございます!!

                  新作☆マークジェイコブスのドット柄フレグランス

                  0
                    JUGEMテーマ:ファッション
                     
                    そういえば、コレクションでも水玉を発表していたマーク・ジェイコブス。
                    柄オン柄の一見キバツな組合せも、マーク・ジェイコブスマジックで
                    とても上品でした。

                    さて、フレグランスですが。
                    デイジー⇒ローズときていたので、今度はどんなフラワーモチーフが
                    クルのかと思っていたら。。。

                    今度のマーク・ジェイコブスのフレグランスはドット!
                    どこか天道虫を想像させるようなブラック×レッドの50年代風の水玉模様で
                    本当にとーーってもキュートです!!



                    まだ日本では未発売みたい。。
                    前作はロリータイメージだったけど、今回はどうなんでしょ?
                    どんな香りなのか超楽しみ!

                    ちょうどこの間のナタリーポートマンのドレスみたい!!
                    やっぱりビンテージってとってもイメージソースになる〜


                    フェンディ一族のジュエリーデザイナー☆デルフィナ・デルトレズ

                    0
                      JUGEMテーマ:ファッション

                       普段、勉強になるので色々なジュエリーやアクセサリーを見るようにしています。
                      で、写真のジュエリー、delfina-delettrez(デルフィナ・デルトレズ)の
                      デザインに夢中になりました!



                      delfina-delettrezは、FENDIのデザイナーSilvia Venturini Fendiの娘、
                      Delfina Delettrez Fendiが手がけるファインジュエリーのブランドだそうです。
                      フェンディのデザイナーにはならず、自身のブランドを設立。

                      スーパーメゾンの一族の娘がデザインしているという話題性もあるのでしょうが、
                      シャネルなんかと毎シーズンのとコラボしていたり、すばらしいデザイナーです。
                      ゴシックかつエレガントなデザイン性の高いジュエリーで世界観がホントにスゴイ!

                      で、写真のコレクションは2012年秋冬コレクション。
                      最新のデザインです。何でもローマにインスパイアされたそうで、
                      かつてないほど美しい、独創的なデザインです。



                      毎シーズン、これでもか!というほど新しいデザインが出てくるものだけど
                      もうこれ以上無いよーっ。。。ということって無いんですね。



                      デザインはインスパイアされてあふれ出てくるもの。



                      感性やモノに対するアンテナを常に張っておかなくちゃダメなのね!!
                      zizizuもあらためて、頑張ります☆





                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      ↓ クリックで応援宜しくお願いいたします。

                      twitter

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM