マネしたい☆ディタ・フォン・ティースのブローチ使い!!

0
    JUGEMテーマ:ファッション

    フェティッシュ・モデルとして(この命名どうなのか…)有名なディタ・フォン・ティース様。
    彼女のブローチ使いが素敵過ぎます。



    バーレスクを復活させただけあって、やはりハリウッド黄金時代の映画女優をほうふつとさせるような
    完全オリジナルな流行にとらわれないコーデ。

    ギンガムチェックのドレスにはちょっと派手な色で差し色効果。
    右の写真のは、ベークライトのチェリー。

    もともとの金髪をブルネットに、目の下のほくろも刺青だったり…とこだわりぬいての美意識!
    他の人とは違ったコーデに夢中になります〜



    どこかレトロな雰囲気漂う、上品かつ大人なドレス姿。凛とした雰囲気です。

    しかしディタ・フォン・ティース様(なぜか様をつけてしまう。笑)の
    ある意味、完全なコスプレ。

    本人の50年代フェティッシュオタクっぷりがよくわかります。
    50年代黄金時代の女優より、より50年代って感じです。ここまで実践できる人はまずいないかと。
    第一まず容姿がよくないと始まらないのですもの。
    さまざまなデザイナーのディーバとして君臨するはずですね。



    話はそれましたが、ブローチ。

    どのスナップも不思議とパッと目に付くのがブローチだと思いませんか??
    アイテムとしては地味なようで、実はネックレスよりも目立つ存在なのかも。


    ところで私たちがフェティッシュ・モデルのディタ・フォン・ティース様のようにつけるのは危険。
    レトロになりすぎてしまわないよう、ちょこっと気をつけるだけでとっても楽しめるアイテム、ブローチ。

    ブローチは服を傷める、という意見もございますが
    今年の冬はざっくりニットが流行してることだし、(編み目に針を通せば気になりませんよー)
    ぜひ挑戦してみてください〜
    かくいう私も、ブローチ、実践してます♪

     ⇒ zizizuブローチコーナーへGO☆





       




    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    ↓ クリックで応援宜しくお願いいたします。

    twitter

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM